講演活動

講演活動

講演 「使ってみよう!拡張デバイス」(2018年11月17日)

株式会社アローズにて
「使ってみよう!拡張デバイス」という内容で講演を行いました。

第29回緑内障学会 ランチョンセミナーにて講演 (2018年9月15日)

「アイモ ~視野計からハイブリッド~ 視機能評価機へ進化」

第6回 『Shizuoka Next Generation Workshop』にて講演 (2018年8月4日)

静岡で行われた、第6回『Shizuoka Next Generation Workshop』にて「乱視矯正から始める手術の底上げ」という内容で院長が講演しました。

リフラクティブサージャリーアップデートセミナー2018にて講演(2018年7月21日)

2018年7月21日(土)に京都で行われた、リフラクティブサージャリーアップデートセミナー2018の
ランチョンセミナーにて院長が講演しました。

第33回JSCRS学術総会 ランチョンセミナー1 にて講演 (2018年6月29日)

2018年6月29日に東京で行われた、第33回JSCRS学術総会 ランチョンセミナー1 にて講演いたしました。
発展し続ける白内障手術のsuite化と新コンセプトレンズ
「CENTURIONが変える~白内障手術マネージメント~」

第71回日本臨床眼科学会のシンポジウム講演にて講演しました。(2017年10月14日 )

東京にて行われた、第71回日本臨床眼科学会のシンポジウム講演にて「白内障手術における虹彩マネージメント」の4名の演者の1人に選ばれ講演しました。

第71回日本臨床眼科学会にて講演 (2017年10月13日〜15日)

第71回日本臨床眼科学会にてシンポジウム講演(東京)

第32回JSCRS(日本白内障屈折矯正手術)学術総会にて講演 (2017年6月24日)

「チン小帯脆弱症例ならではの注準備と心構え」ランチョンセミナーにて講演しました。

第32回JSCRS(日本白内障屈折矯正手術)学術総会にて講演 (2017年6月23日)

第32回JSCRS(日本白内障屈折矯正手術)学術総会にて講演
「デバイスの活用による裸眼視力の追及」ランチョンセミナーにて
「レンズデザインから見た3焦点トーリック眼内レンズの有用性」イブニングセミナーにて

VERION・ORA ハンズオンセミナーにて講演(大阪)(2017年6月10日)

VERION・ORA ハンズオンセミナーにて講演(東京) (2017年5月13日)

第39回日本眼科手術学会学術総会ランチョンセミナー9にて講演 (2016年1月30日)

2016年1月30日(土)に福岡にて行われた、第39回日本眼科手術学会学術総会ランチョンセミナー9に参加し「術後につながる術前からの屈折マネジメント」にて「VERIONによる白内障手術マネジメント」という内容で講演しました。

第8回紀ノ川眼科研究会にて講演 (2015年11月26日)

和歌山県立医科大学附属病院 紀北分院にて講演
『Verion Rの利点・欠点』

第38回日本眼科手術学会学術総会にて講演 (2015年1月30日〜31日)

第38回日本眼科手術学会学術総会 ランチョンセミナー4にて講演(京都)
『乱視矯正から始める手術の底上げ』

水晶体嚢拡張リング(CTR)講習会にて講演 (2015年1月10日)

大阪市で行われた【水晶体嚢拡張リング(CTR)講習会】において、使用実施医師へ講演して参りました。

第7回Advanced Conferenceにて講演(福岡)(2014年12月6日)

『地方開業医での多焦点眼内レンズ手術』

第7回紀ノ川眼科研究会にて講演 (2014年12月4日)

『電動式眼内レンズインジェクターの術後成績』

第119回南大阪眼科勉強会プログラムにて講演 (2014年11月8日 )

『当院における多焦点眼内レンズ術後成績』

AT-IOL Seminar(東京)にて講演(2014年10月12日)

『多焦点眼内レンズの未来』
白内障手術の技術・経験を眼科の先生方に講演しました。

愛知県眼科医会(愛知)にて講演(2014年10月5日 )

『最新の多焦点眼内レンズ』
私の白内障手術の技術・経験を眼科の先生方に講演しました。

上へ
下へ